荷物を減らすのがポイント

- 荷物を減らすのがポイント

荷物を減らすのがポイント

LCCでは格安航空券以外にも、手荷物で意外とコストがかさむので、いかにして荷物の量をコンパクトにまとめるかがポイントです。
格安航空券のメリットを減じないためにも、LCCで荷物にかかるオプション料金を節約するコツを紹介します。


まず減らしたほうがいいもの

旅行の荷物でかさばりやすいものといえば、衣類ですね。
旅先でもお洒落をするために何着も衣服を準備しておくと、格安旅行会社の規定する重量制限をあっという間にオーバーしてしまうでしょう。

そこで、数日間は着まわせるアウターとボトムはそれぞれ1着に制限して、後は軽めのトップスを2枚くらい持っておけばいいでしょう。
同じようなファッションが気になるなら、小物類やスカーフなどを替えてアクセントを加えてみると良いですね。
着込む量が増える冬場の旅行は、荷物の量も増えるのを考慮すると避けたほうがいいかもしれません。

旅先で購入できるものとできないもの

荷物の量を減らし過ぎても、いざというときに持っていないと困るものももちろんあります。
特に、服薬中の人や体調管理に気を遣う人は、常備薬は常に携帯しておくべきです。
いざというときにすぐに手に入りにくい緊急グッズも、このご時世ですから万が一に備えて持っておくと安心です。

それ以外で、旅行先で購入できるものについては、持っていかなくても大丈夫な持ち物もあります。
歯ブラシやシャンプーといったケア用品はホテルのアメニティや旅行先で安価で購入できるので、少しでも軽くするには荷物に入れないのも手です。

荷物の宅配を利用する

旅行先に大きな荷物を持っていくときには、JALが提供しているような荷物の宅配サービスが便利です。
LCCの場合は、自分でゆうパックで宅配の手続きをしておくと安くつきます。
宅配の手配をする前に、宿泊先で荷物の受付に対応しているかどうか、必ずチェックしておきましょう。
到着日の指定も、余裕を持って数日くらい前にしておくと安心です。